香老舗林龍昇堂

〒604-8258
京都府京都市中京区三条通堀川東入 橋東詰町15
Google マップで地図を見る

営業時間:AM 9:00~PM 7:00 定休日 [日曜]

ホーム > お店便り・京都便り > お店便り > 商品をお選び頂くにあたって「塗香」編

お店便り our-information

月別アーカイブArchives

タグTags

商品をお選び頂くにあたって「塗香」編

弊店の塗香は「白檀」「甘松」「丁子」「龍脳」などの厳選した原材料の粉末を、塗香の種類ごとに弊店独自の調合割合にて作り分けております。

白檀をふんだんに使った最上等塗香から、お手頃な極上塗香まで取り揃えております。ご要望・ご予算に応じて重量を調整致しますので、お気軽にご相談ください。

また、塗香は宗教儀礼やお祈りなどを行う際、心身を浄めるために適量を掌に乗せ、両手で擦り合わせて使うのが一般的です。一方で最近では、塗香の香りによって心を落ち着かせたり、気持ちを高揚させる方も多くおられ、中には香水のように手首や首回りに付けてお使いになる方もおられます。

弊店でも最上等塗香を使った「塗香入匂ひ袋」をご用意しております。塗香をより身近に感じ、お使い頂けると大変幸甚です。

なお、線香や焼香でよく使われている沈香は、凝固した油脂が熱せられることでようやく香りが広がるため(=常温では香りが広がらないため)、常温で使うことを前提とした塗香や匂い袋などで用いることはありません。

最上等塗香 Saijyoto-Zuko (1,188円/15g)
特製塗香 Tokusei-Zuko (713円/15g)
極上塗香 Gokujyo-Zuko (320円/15g)

塗香入にほひ袋 Zuko-iri-Nioi bukuro (470円)

最上等塗香を中に入れたにおい袋です。通常のにおい袋は白檀等の香木を刻んで調合したものが入っておりますが、こちらは塗香を入れております。塗香は粉末のため、袋に直接入れるとこぼれる可能性があるため、一旦和紙に包んだ後に袋に入れております。最上等塗香の爽やかな甘い香りをほんのり控えめにお愉しみください。
(塗香入にほひ袋の縦の長さ約5cm)

黒檀塗香入れ Kokutan Zuko-ire
(大) 3,470円、本体直径約5.5cm(写真左)
(小) 2,680円、本体直径約4.5cm(写真右)

黒檀をくり抜いて作られた塗香入れです。中央部分の丸い蓋を開けて塗香を入れ、使用する際は写真上部の小さい栓を抜き、その穴から塗香を適量ふり出します。塗香は粉末状のため、空気に触れる状態で長く放置しておくと香りが飛びやすい商品です。塗香入れ等の密閉された物に入れて保管すると、香りもより長持ちします。黒檀塗香入れは、お家で使う際も、お出掛け先に持ち運ぶ際にも重宝する一品です。