香老舗林龍昇堂

〒604-8258
京都府京都市中京区三条通堀川東入 橋東詰町15
Google マップで地図を見る

営業時間:AM 9:00~PM 7:00 定休日 [日曜]

ホーム > お店便り・京都便り > お店便り > 新商品販売開始のお知らせ(’16年3月1日)

お店便り our-information

月別アーカイブArchives

タグTags

新商品販売開始のお知らせ(’16年3月1日)

梅の御香を使った文香と匂い袋、香炉3種の販売を開始致しましたのでお知らせ致します。

まず、文香と匂い袋とは「二条城 梅だより」の御香をベースにした「梅の文香」と「特製 梅の匂ひ袋」です。

世界文化遺産・二条城に生った梅の実をすり潰し、天然の白檀、丁子や桂皮などを調合したオリジナルの御香は、芳しく甘美な香りとなっております。「梅の文香」はお手紙に添えたり、便箋や封筒とともに保管して移り香させたり、「特製 梅の匂ひ袋」は小物やお召し物、箪笥に忍ばせてお使い下さい。いずれも、梅薫る時季の京の情景を思い出しながらお楽しみ頂けると大変幸甚です。

梅の文香 160225
梅の文香(3枚入り 324円)Ume no Fumiko 

梅の花柄の透かしが入った白い和紙で出来た文香3枚入りです。
白檀の香り。(ほんのりと梅の香りも)

商品ページはこちら「梅の文香

梅の御香 160225
「梅の文香」や「特製 梅の匂ひ袋」には粉末状の御香が入っています。保管状態にもよりますが、香りの商品ですので時間の経過とともに香りはどうしても弱くなっていきます。(保管場所が密閉された小さな空間であればあるほど香りは長持ちします。)

なお、香りの弱くなった御香を火を熾した炭の上に掛けて頂くと、御香に残っている薫り成分が燃焼し、芳しく甘美な香りを放ちます。但し、その際は火の取扱いに十分ご注意下さい。

梅の匂い袋 160225-1
特製 梅の匂ひ袋(1個 500円)Tokusei Ume no Nihohi Fukuro

特製の梅の御香を4g程度入れた匂い袋です。お好きな色・柄をお選び頂くことが出来ます。
白檀の香り。(ほんのりと梅の香りも)

商品ページはこちら「特製梅の匂ひ袋

梅の匂い袋 160225-2
特製 梅の匂ひ袋は小箱入りのご用意もございます。京都のお土産や記念品などとして、贈答用にお考えの際には小箱入りもお洒落かと存じます。

(小箱入り1個 550円)

商品ページはこちら「特製梅匂ひ袋(小箱入)

二条城の梅を使った商品一覧はこちら「商品をお選び頂くにあたって『二条城の梅を使った御香』編

※「梅の文香」と「特製 梅の匂ひ袋」の御香は、常温でもしっかりと香りが立つように、白檀・桂皮・龍脳といった香りの強い原材料を「二条城 梅だより」の御香に追加して製造致しました。そのため、「二条城 梅だより」と比較しますと、少し強く尖った香りになっているかと存じます。このように、常温で香りを楽しむのか、火を着けて香りを楽しむのかによって調合内容も変化させておりますので、その違いも含めてお楽しみ頂けると大変幸甚です。

次に香炉3種です。

種類数が増えたことにより、お好みの香炉を見つけられる可能性が高くなったかと存じます。お気に入りを見つけて永くお使い頂くと、御香が放つ香りにもより一層愛着が湧くのではないかと存じます。


濃梅 (6,480円)


青磁新七宝 (4,104円)

0814香炉「染牡丹」
染牡丹 (3,780円)

その他の香炉や聞香炉もご確認の上、お選び頂けると幸甚です。

香炉や聞香炉の一覧はこちらでご確認下さい→「商品をお選び頂くにあたって『香炉・香立て』編

以上、宜しくお願い申し上げます。

☆林龍昇堂☆