香老舗林龍昇堂

〒604-8258
京都府京都市中京区三条通堀川東入 橋東詰町15
Google マップで地図を見る

営業時間:AM 9:00~PM 7:00 定休日 [日曜]

ホーム > お店便り・京都便り > 京都便り > 新緑の京都 観光案内(2)(’19年5月1日)

京都便り information-of-kyoto

月別アーカイブArchives

タグTags

新緑の京都 観光案内(2)(’19年5月1日)

令和元年を迎えました。皆さま、誠におめでとうございます。

新しい令和時代も林龍昇堂は原材料一つ一つにこだわって、薫り良きお香造り、変わらぬお香造り、新しいお香造りに邁進して参ります。

引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

店主敬白

*****

さて今回、新緑の京都でご紹介するのは総本山 永観堂 禅林寺です。

「京都の秋は永観堂」と呼ばれるほど、紅葉の美しさで有名な永観堂ですが、実は新緑の緑も鮮やかで美しいのです。

永観堂境内には3千本のもみじがあるそうですが、春に芽吹いたもみじの新緑が広がる美しい景色は想像に難くありません。

そんな永観堂では令和元年の新しい時代を迎え、新緑の境内巡りに合わせた企画を始めるそうです。

その名も「こころが和む、緑道。」

令和元年5月18日(土)~6月16日(日)の期間中に参拝された方にはもれなく永観堂オリジナルコースターがプレゼントされるそうです。

また、期間中に撮影した写真を応募する新緑フォトコンテスト(応募は7月1日から)も開催されます。

鮮やかな緑のトンネルを抜けて、こころが和んだ先には阿弥陀様がおられます。初めて永観堂に拝観される方も、過去に拝観されたことがある方も、何か新しい出会いがあるかもしれませんね。

詳細は永観堂公式HPにてご確認ください。

(以下、’19年5月9日追記)

令和元年5月1日(水)~6月2日(日)まで、永観堂境内「瑞紫殿」にて写真展「永観堂の世界」(主催:パナソニック株式会社。水野克比古写真事務所×Lumix)が開催されています。拝観された方は無料で入場できますので、永観堂に行かれた際には是非併せてお立ち寄りください。

先日実際に観てきたのですが、四季折々の永観堂の世界を楽しむことができました。

「もみじが美しい、新緑も美しい」は、

「美しい場所は、いつ行っても美しい」

であることを再認識してきました。

☆林龍昇堂☆