香老舗林龍昇堂

〒604-8258
京都府京都市中京区三条通堀川東入 橋東詰町15
Google マップで地図を見る

営業時間:AM 9:00~PM 7:00 定休日 [日曜]

ホーム > お店便り・京都便り > 京都便り > ご紹介:吉本新喜劇、京都伝統産業ふれあい館20周年記念イベント(’16年10月8日)

京都便り information-of-kyoto

月別アーカイブArchives

タグTags

ご紹介:吉本新喜劇、京都伝統産業ふれあい館20周年記念イベント(’16年10月8日)

一雨来る毎に秋の装いが着々と進む京都ですが、さすがに紅葉シーズンの到来はもう少し先。

「この時季の京都で何か面白いことはありませんか?」

と、今聞かれれば、

「吉本新喜劇@祇園花月や京都伝統産業ふれあい館の20周年記念イベントなどはどうですか」

と、お答えしたいと思います。

弊店も色々お世話になっている京都伝統産業ふれあい館では最近、吉本興業の企画に協力したり、コラボイベントを幾つも実施しているそうです。

これから近いところでは、祇園・八坂神社そばの祇園花月で行われる吉本新喜劇に京都の伝統工芸品を舞台装飾として貸し出したり、ふれあい館20周年記念イベントを京都国際映画祭2016連携企画として、吉本の芸人さんにも参加して貰って行なう予定があるそうです。

その中で、弊店の商品(線香)も京都の伝統工芸品として吉本新喜劇の舞台の一部を飾ることになりました。新喜劇の中で線香に触れられることはないでしょうし、遠目から見ているだけではそれが線香かどうか判別が困難だろうとは思いますが、少しでもお役に立てるのであれば大変幸甚です。

お笑いと言えば、吉本と言えば大阪のイメージが強いかと思いますが、京都でお笑いに触れる、お笑いと伝統工芸のコラボに触れる、是非ご体験して頂ければと存じます。

<吉本新喜劇@祇園花月>
10月11日(火)~17日(月)
※あくまでも弊店商品が舞台に並ぶ演目が行われる予定の期間で、これ以降も吉本新喜劇は行われます。
※詳細はHP(http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/gion.html)等でご確認下さい。

<京都伝統産業ふれあい館20周年記念 京都国際映画祭2016連携企画>
『京都ジャパニング』
場所:京都伝統産業ふれあい館
(1)2016年10月10日(月・祝) 12~14時 中島麦「コチラとムコウinふれあい館」ワークショップ
(2)2016年10月15日(土) 14時~14時半 菩須彦×平野早依子「ライブペイント~黎明~」
(3)2016年10月15日(土) 14時半~15時 月亭方正「伝統工芸を纏って落語一席」
(4)2016年10月15日(土)、16日(日) 11時~、12時半~ 京の職人ワークショップ
http://www.miyakomesse.jp/fureaika/

EPSON MFP image EPSON MFP image

 

☆林龍昇堂☆