香老舗林龍昇堂

〒604-8258
京都府京都市中京区三条通堀川東入 橋東詰町15
Google マップで地図を見る

営業時間:AM 9:00~PM 7:00 定休日 [日曜]

ホーム > お店便り・京都便り > 京都便り > 京都の秋といえば・・・?(’13年10月16日)

京都便り information-of-kyoto

月別アーカイブArchives

タグTags

京都の秋といえば・・・?(’13年10月16日)

「京都の秋といえば?」と聞かれた時に、一番多い答えは「紅葉」ではないかと思います。

京都には紅葉の名所が幾つもあるので当然と言えば当然かもしれませんが。

ただ、紅葉と言っても、自然に囲まれた紅葉、人の手によって綺麗に手入れされた紅葉、それらが組み合わさった一つの作品のような紅葉、と様々な美しさがそこにはあり、毎年毎年飽きることなく私たちを魅了してくれます。

「そうだ、京都に行こう」

と、思うところですが、さてさて今、京都は秋なのか・・・。

 

答え:台風が過ぎるまでは夏。過ぎた今は秋。体感的にはとても寒いです。

 

今日、紅葉の名所として名高い永観堂に行く機会がありました。

掲げられていたポスターのタイトルはズバリ、「京都の秋は永観堂」。

131016永観堂ポスター
(フラッシュが反射していますがお許しを)

11月8日(金)~12月5日(木)まで、16時までは特別寺宝展が開催されており、17時半~20時半はライトアップ(+本堂拝観と御本尊みかえり阿弥陀如来参拝)もされるそうです。

何度か行ったことがありますが、いつも大変綺麗です。今年も今から楽しみです。

ちなみに今日の時点では、枝先が紅く色付き始めているところで、見頃はもう少し先という感じでした。

131016永観堂紅葉

そういえば、紅葉が見頃になる前であろう10月22日(火)、時代祭が行われます。

「京都の秋といえば?」で1位は獲得出来ないと思いますが、確実に上位入賞するお祭りです。

当然です。京都の三大祭りのうちの一つですから。

時代祭は平安神宮のお祭りで、10月22日(火)は各時代の装束を着た人々が京都御所から平安神宮までの市内を練り歩くのですが、その話はまた別の機会に。

☆林龍昇堂☆