香老舗林龍昇堂

〒604-8258
京都府京都市中京区三条通堀川東入 橋東詰町15
Google マップで地図を見る

営業時間:AM 9:00~PM 7:00 定休日 [日曜]

ホーム > 原材料について > 甘松

甘松かんしょう/カンショウ(カンショ)

オミナエシ科の草本 Nardostachys chinensis の根および根茎を乾燥したもの。主な産地は中国の四川省、甘粛省、青海省等。主根が太く長い、芳香が強い、味が濃い、破片や泥の少ないものが良品とされている。

甘松の精油中にはナルドスタシノール等が含有されている。効能としては健胃効果があるとされているが、日本ではほとんど医薬品としては使用されていない。

Kansho (Spikenard)

This is derived from the dried root from the plant Nardostachys chinensis from the family Valerianaceae.

Mainly grown in the Chinese province of Sichuan, Gansu and Qinghai. It is said that spikenard’s essential oils help to treat stomach problems.