去る’17年6月8日(木)、世界遺産二条城の梅林で大きく生育した梅の実を採取させて頂きました。

今年で4年目になるのですが、弊店が属している三専会の他、二条城近隣の商店街の方々と共に貴重な梅を沢山頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。

弊店ではその梅の実をすり潰してピューレ状にし、印香「二条城梅だより」や文香「梅の文香」、匂い袋「特製 梅の匂ひ袋」などの原材料として用いております。

商品の詳細はこちら⇒商品ラインナップ「コラボ商品」

是非とも二条城の梅の実を使った香りをご堪能下さい。

↓梅の実採取の時の様子をご紹介致します。

 二条城の東大手門

 採取前に集まった皆さまの様子

 この実を収穫します

 採取の様子1

 採取の様子2

 採取の様子3

最後に、世界遺産二条城では一口城主を募集しておられます。

東大手門等の改修は終了致しましたが、今後も国宝二の丸御殿のほか、文化財建造物等の本格修理が継続されます。そのいずれにおいても、高度な専門技術と時間が必要なため、まだまだ多くの費用が必要な状況です。

二条城の一口城主という形で寄付(税制上の優遇措置あり)をして頂くことで、文化財建造物の保存に協力することが可能となります。寄付の御礼として記念品と特典が頂けますので、みなさま、宜しくご検討下さい。

一口城主の詳細はこちら⇒二条城HP内「世界遺産・二条城一口城主募金」ページまで

 一口城主募金募集の看板

 

☆林龍昇堂☆