原材料に天然の老山白檀をふんだんに使い、京都・名刹古刹の紅葉も練り込んだお座敷香「もみじ香」。

 京を彩る もみじ香

発売以来ご好評を頂いておりますが、2017年(平成29年)秋、京都の名刹古刹の紅葉に加え、世界文化遺産・元離宮二条城からご提供頂いた紅葉も新たに練り込んで製造致しました。白檀特有の薫り良き甘さと、京都を彩る紅葉の情景をお愉しみ下さい。もみじ香によって、皆様の生活が一層彩り、京都をより身近に感じて頂けると大変幸甚です。

そして、昨年’16年12月に二条城内で紅葉を採取させて頂いた時の写真を以下の通りご紹介致します。

紅葉シーズンとしては終わりが近い12月ではありましたが、紅色も黄色も大変色鮮やかで、その中でも特に色が綺麗なものを選ばせて頂きました。

ご協力頂いた二条城事務所の皆様、大変ありがとうございました。


二条城内の様子。


鮮やかな紅に色付いた紅葉。


全身に陽射しを受け、写し出された紅の濃淡。


黄色く色付いたものもありました。


紅と黄色の綺麗なコントラスト。


紅葉を収集しています。


紅葉を選別しています。


紅葉の色付きを確認しています。


竹かごに集めた紅葉。


二条城内では銀杏の黄色もまた鮮やかでした。

なお、京都の名刹古刹は紅葉のご提供元との取り決めにより、非公表とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。

 

☆林龍昇堂☆